はじめてのお引越し

引越しとエアコンについて

引越しでエアコンも一緒に移動させる時には、取り外しや転居先での取り付け工事が必要となります。こうした作業に関しては、経験や知識が必要になります。そのため、専門の業者へ依頼をすることになります。

引越し先でも今までのエアコンを使用するのであれば、クリーニングもしておくことです。内部には汚れやホコリがたまりやすいですから、クリーニングをすることで清潔になります。これは結果的に、電気代の節約にもつながります。

引越しをするときにクリーニングも一緒に業者に依頼することで、意外とトータル的な費用は安く抑えられるケースがあります。ただ型式がとても古いタイプであれば、新しい住まいには持っていかないで、処分をすることも検討をするといいでしょう。

新しいエアコンは電気量も比較的考えられていますし、安全面でも安心ができます。家電量販店などは、新品を購入すれば無料で届けてくれますから、一緒に取り付けも依頼したほうが安上がりです。

引越し業者のオプションでエアコンの移動も

引越し業者はどこも、エアコンの移動にも愛対応可能です。業者のオプションを利用して、依頼をすることができます。基本工事に係る費用の相場としては、だいたい1万円から1万2千円ほどです。もしも化粧カバーまで取り付けを依頼するとなると、2万円から2万5千円程が目安になってきます。ホースの延長などの関係が出てくると、さらに追加料金が発生します。エアコンの取り外しなどは自分では行わずに、必ず美術者に依頼をすることが必要です。故障をしてはいけませんし、転居先でも順調に使用できるように、業者への依頼が安全です。

引越しをするときには、エアコンを買い換えるケースもあります。そのほうが結果的に安く済むこともあるためです。その場合は破棄費用がかかりますので、処分費用は5千円くらいを目安に用意をしておきます。古いタイプを使い続けるよりも、新しい住まいでは、新しい家電を購入して、電気量なども今までよりもかからないタイプを使うという手段もあります。

check

2017/6/8 更新